国際IFPA認定アロマセラピスト

IFPAは、世界各国でプロのアロマセラピストとして
活躍する会員によって構成される、
英国最大のアロマセラピスト協会です。


イギリス政府との連携のもと、


アロマセラピーに関する法規を定めたり、
アロマセラピーの発展や研究を進めたりする一方、
アロマセラピストの地位・技術の向上、
質の高いアロマセラピストの育成に力を注いでいます。

 

また、IFPAはイギリスの大学で認定証が発行される
唯一のアロマセラピー資格であり、

 

テームズバリー大学のほか4つの大学でも
IFPA認定のアロマセラピー学科が設けられるなど、
教育機関からも高い評価を得ています。

 

認定校審査や正会員認定審査の厳しさからも、
アロマセラピー業界において世界最高水準の協会と
位置づけられているIFPA。

 

正会員は医療・福祉機関やホリスティックテラピー業界など
多岐にわたるフィールドでプロフェッショナル・セラピストとして
活躍しており、世界的にも豊富な臨床データを誇っています。

 

日本においては、現在6校が認定校として認められており、
いずれの認定校も毎年質の高いアロマセラピストを輩出。
また、認定校が主催・協賛するジャパンカンファレンスも
定期的に開催されています。

 

URL2IFPA日本支部公式サイト